Statement

慣習的に理解をしていたものに、新たな理解や価値観を生み出すことが、写真の「特性」であると考えている。

私の撮影対象は、生活や遠くても旅までの、人が立ち入ることのできる場所までである。それは必然的に、私たち人間と関わりのあるものが対象になる。いま目の前にあり、写真となるもの。問題は写真によって創出され、答えもまた写真によって導かれる。それが私の作品であると考えている。

私は、写真を通して見られるこの世の中と、その写真を見た人に生まれる新たな理解と価値観に興味がある。